ファッション

ナイキとプレミアリーグがパートナーシップ契約を2024-25シーズンまで延長

 ナイキ(NIKE)は11月、英フットボールーリーグのプレミアリーグ(Premier League以下、PL)とのパートナーシップ契約を2024-25シーズンまで6年間延長すると発表した。ナイキは2000年以降、PLの公式球を提供・開発しており、これでパートナーシップ契約は24年間続くことになる。

 契約延長についてリチャード・スキューダモア(Richard Scudamore)PLエグゼクティブ・チェアマンは、「ナイキはPLの優れたパートナーで、20年近く質の高い公式球を提供してきてくれた。(24-25シーズンまで)契約を延長することができて大変うれしく思う」とコメント。マーティン・バックリー(Martin Buckley)=ナイキ グローバル フットボール バイス・プレジデント兼ジェネラル・マネジャーは、「ナイキとPLの約20年にわたるパートナーシップでは、公式球の技術革新はもちろん、一般市民からトップ選手までのサポートも含まれている。今後もわれわれはパートナーシップを継続し、もっと多くの人々がフットボールを楽しめるように努める」と抱負を述べた。

 ナイキの公式球は、わずかな違いも敏感に感じるトップ選手たちからの信頼も厚く、これまでに15モデルが開発されてきた。ボールが試合に与える影響は大きく、10年の南アフリカW杯では、アディダス(ADIDAS)の公式専用球“ジャブラニ(JABULANI)”が、通常のボールよりも“ブレる”と選手から不評の声が上がり話題となっていた。

 PLは、全世界のスポーツリーグの中で最もテレビ中継の視聴者が多い人気のリーグ。20クラブが所属し、「マンチェスター・シティFC(MANCHESTER CITY FC)」や「チェルシーFC(CHELSEA FC)」「トッテナム・ホットスパーFC(TOTTENHAM HOTSPUR FC)」などのユニホームをナイキが手掛けている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。