ニュース

総務省とビームスが国内のワーホリをサポート イベントや説明会など開催

 総務省とビームスは共同プロモーションイベント「ふるさとワーホリウィーク」を新宿のビームス ジャパンで11月20日まで開催している。日本国内のワーキングホリデープログラム「ふるさとワーキングホリデー」のプロモーションの一環として、同プログラムの体験者によるレポ―トのパネル展示やプレゼンテーションが企画されている。

 体験レポートでは、福島県、熊本県、岐阜県、北海道の4地域をピックアップし、それぞれの地域における仕事とイベントを発信する。その他、地方自治体との交流企画や特産品のサンプリング、「ふるさとワーホリ」の説明会を実施する。説明会は11月17日に行い、参加者は「ふるさとワーホリ」の公式サイトで受け付ける。

 ビームスはこれまで、全国各地の特産品や地方自治体と協業した活動を展開しており、「ふるさとワーホリ」のサポートも行っている。

■ふるさとワーホリWEEK@BEAMS JAPAN
日程:11月7~20日
場所:ビームスジャパン1階
住所:東京都新宿区新宿3-32-6