ニュース

佐賀の鳥栖プレミアム・アウトレットが来秋増床

 三菱地所・サイモンは、佐賀県鳥栖市のアウトレットモール「鳥栖プレミアム・アウトレット」の第4期増設に11月着手し、2019年秋にリニューアルオープンする。

 鳥栖プレミアム・アウトレットは同社が手掛ける国内4番目の“プレミアム・アウトレット”として2004年に開業した。07年、11年の増設を経て、現在は144店が出店する九州最大級のアウトレットモール。九州の交通の結節点第である鳥栖インターチェンジ(IC)にほど近い立地を生かし、近年は福岡空港や博多港から訪れるアジア人観光客のインバウンド需要が増加している。17年度に開業以来最高の売上高を記録するなどの好調を受け、増設を決めた。

 リニューアル後の店舗面積は約3600平方メートル拡大して約3万1800平方メートル。出店店舗は約20増やし、約165店舗を見込む。九州初出店ブランドを中心に、ラグジュアリー、スポーツ、雑貨など全方位的にラインアップを拡充する。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら