スナップ

「ハイプビースト」初のフェス「ハイプフェスト」 来場者の足元はやはりレアスニーカーばかり

 ストリート&カルチャーメディア「ハイプビースト(HYPEBEAST)」による初のフェスイベント「ハイプフェスト(HYPEFEST)」がニューヨーク・ブルックリンのネイビーヤードで10月6、7日に開催された。「アンダーカバー(UNDERCOVER)」「ヘロン プレストン(HERON PRESTON)」「アウェイク(AWAKE)」「リモワ(RIMOWA)」「ガールズ ドント クライ(GIRLS DON’T CRY)」「サカイ(SACAI)」など約50ブランドによるブース出展やライブ、フード、アートインスタレーションなどを満喫できる2日間に約1万人が来場した。

 その中で米「WWD」のスナップハンターが捉えたのはやはり、ストリートウエアと入手困難なスニーカーをまとった来場者たちだ。普段から「ハイプビースト」を愛読しているであろう来場者がビッグイベントに選んだ自慢の一足であるだけに、足元は「ナイキ(NIKE)」と「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」がコラボした「THE TEN」の数々や、「ナイキ」とショーン・ウェザースプーン(Sean Wotherspoon)や「アクロニウム(ACRONYM)」のコラボ、「アディダス(ADIDAS)」とカニエ・ウェスト(Kanye West)による「イージー(YEEZY)」の“YEEZY BOOST 700”や“YEEZY BOOST 350 V2”、「バレンシアガ(BALENCIAGA)」の“トリプル S(TRIPLE S)”や新作の“トラック(TRACK)”などのレアスニーカーが出そろった。