ファッション

香取慎吾&祐真朋樹の「ヤンチェ_オンテンバール」をストライプデパートメントが独占販売

 タレント・アーティストの香取慎吾とスタイリストの祐真朋樹がディレクターを務める「ヤンチェ_オンテンバール(JANTJE_ONTEMBAAR)」は18日から、ストライプインターナショナルのネット通販モール「ストライプデパートメント(STRIPE DEPARTMENT)」で、オンライン販売をスタートする。「ヤンチェ_オンテンバール」は、帝国ホテルプラザのリアル店舗だけで販売しており、オンラインでの販売は「ストライプデパートメント」のみになる。

 販売解禁は18日午前0時から。オープンまでの期間は、毎日正午に「ストライプデパートメント」の特設ページ公式LINE、インスタグラム、フェイスブックで発売アイテムの告知を行う。

 「ストライプデパートメント」は2月にスタート。6月以降は「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」や「ニナ リッチ(NINA RICCI)」「ディースクエアード(DSQUARED2)」「エムエム6 メゾン マルジェラ(MM6 MAISON MARGIELA)」などのハイブランド続々と参加しており、“高級化路線“を積極的に進めていた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。