ニュース

香取慎吾&祐真朋樹の新ショップが男女で使えるシェアドコスメを限定発売

 香取慎吾と祐真朋樹がディレクターを務めるショップ「ヤンチェ_オンテンバール(JANTJE_ONTEMBAAR)」は8月25日、アンファーと共同で企画・開発したシェアドコスメを限定発売する。アイテムはフェイスマスク、ハンドクリーム、まつ毛美容液で、パッケージデザインはもちろんのこと、機能性にもこだわっている。

 筒状の容器に入ったフェイスマスク「うるおいマスク」(1枚入り、2000円)は、エイジングケアで注目を集めるヒト幹細胞培養液や、肌のキメを整えるプラセンタエキスなどを配合。時間帯に合わせて香りを楽しめるようローズ、オレンジ、ウッドの3種を用意した「アロマ ハンドクリーム」(30g、各2000円)は、ダマスクバラ水やオレンジ果実水など、オーガニック認定原料も含んだ100%天然由来成分で作られており、香料は精油を使用している。

 まつ毛美容液の「アイラッシュセラム」(6mL、3800円)は、しなやかなまつ毛を求める女性用と、力強いまつ毛へと導く男性用の2種類をそろえた。パッケージはパープルカラーをベースに、シンプルながらも個性際立つデザインに仕上げている。