ファッション

「カルティエ」のコンビニ「カルチエ」のパーティーに秋元梢や夏木マリが来場

 「カルティエ(CARTIER)」は9月21~30日、東京・表参道に期間限定のコンビニ「カルチエ」をオープンした。テーマは“When the ordinary becomes precious”で、日本人にとって身近なコンビ二を「カルティエ」流に仕立てた。開催10日間で1万1000人が来場し、入場には整理券が配られるなどにぎわいをみせた。

 開店前日の9月20日にはオープ二ングプレビューを開催。モデルの国木田彩良や三吉彩花、マリエが訪れ、イベントオープンに向けて華をそえた。

 オープン初日の21日には雑誌「エル・ジャポン(ELLE JAPON)」とのナイトパーティー“ELLE NIGHT”を行い、秋元梢や高橋愛が姿をみせた他、マドモアゼル・ユリアとモデルの水原佑果がDJを披露した。また27日には、1本の釘から着想を得たブレスレットとリングのコレクション“ジュスト アン クル(JUSTE UN CLOU)”のためのスペシャルマガジンを手掛けた「IMA」と“IMA NIGHT”を開催。女優の夏木マリや空間デザイナーの谷川じゅんじが来場し、マガジンの刊行を祝った。28日には同コレクションの愛用者だけを招待したオーナーズナイトも行われた。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら