ファッション

「ジェイ ダブリュー アンダーソン」 × 「コンバース」の第5弾は、全てがフェルト地の“チャックテイラー”

 「ジェイ ダブリュー アンダーソン(JW ANDERSON)」と「コンバース(CONVERSE)」は10月11日、昨年12月から続くコラボレーションスニーカーの第5弾“FELT”を発売する。ベースとなるのは第1弾から引き続き、「コンバース」の定番スニーカー“チャックテイラー 70 HI(CHUCK TAYLOR 70 HI)”で、“FELT”の名の通りアッパーからミッドソール、シューレース、ヒールパッチに至るまで、全てがフェルト地になっている。

 カラーはオールカーキとオールグレーの他、カーキとグレーとオレンジ、ピンクとブルーとグリーンの2つのマルチカラーモデルも用意する。

 価格は150ドル(約1万7000円)で、両ブランドの公式サイトおよび「ジェイ ダブリュー アンダーソン」旗艦店と一部セレクトショップで取り扱うが、オールグレーのみ「ジェイ ダブリュー アンダーソン」の公式サイトとロンドンの旗艦店で取り扱う。なお、いずれも日本では販売しない。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら