ファッション

「ジェイ ダブリュー アンダーソン」 × 「コンバース」第4弾はカラフルなおもちゃ風? 過去コラボ新色も登場

 「コンバース(CONVERSE)」と「ジェイ ダブリュー アンダーソン(JW ANDERSON)」は、第4弾となるコラボコレクション“TOY”を7月19日に「コンバース」の公式ECサイトで発売する。また19〜22日にロンドンのソーホーで、同コレクションの発売を記念したポップアップストア、トイ ギャラリー(Toy Gallery)をオープンする。ポップアップストアでは、ロサンゼルスを拠点に活動するアーティスト、デルフィン・フィンリー(Delfin Finley)が同コラボコレクションにインスパイアされたインスタレーションを制作する。「コンバース」はポップアップストア閉店後の時間帯に、ロンドンのクリエイティブなコミュニティーとのコミュニケーションを目的にした特別プログラムを開催するという。

 “TOY”コレクションは、ブライトカラーのパテントレザーや半透明でカラフルなソール、大きめのアイレットとモコモコのシューレースを採用した“チャックテイラー 70 OX(CHUCK TAYLOR 70 OX)”と“チャックテイラー 70 HI”をそろえる。価格は“チャックテイラー 70 OX”が140ポンド(約2万700円)、“チャックテイラー 70 HI”が150ポンド(約2万2000円)だ。ジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)=クリエイティブ・ディレクターは、自身がアートやクラフトを収集する過程を同コレクションに反映したという。

 さらに両者は、コラボ第1弾で発表した“JW ANDERSON”の文字を全面にプリントした“チャックテイラー”を、スカーレットレッドでアップデートしたものも発売する。

 コレクションは、「コンバース」の公式ECサイト以外でも「ミスターポーター(MR. PORTER)」「ネッタポルテ(NET-A-PORTER)」「エッセンス(SSENSE)」などのECサイトの他、ドーバー ストリート マーケット(DOVER STREET MARKET)、キス(KITH)、オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)、ユニオン(UNION)などのセレクトショップで取り扱う。なお、いずれも日本では発売しない。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら