ニュース

「シャネル」の人気リップ「ルージュ アリュール」の新作はマットな質感

 「シャネル(CHANEL)」は10月5日、リップシリーズ「ルージュ アリュール」で2つの新製品を発売する。合わせて、既存の「ルージュ アリュール ヴェルヴェット」に新色が加わる。

 新製品「ルージュ アリュール ヴェルヴェット エクストレム」(全6色、各4200円)は、「ルージュ アリュール」のぴったりとフィットするテクスチャーはそのままに、マットな質感を極めた。アーモンドオイルなどの保湿成分が唇を乾燥から守り、超微粒ピグメントで発色を追求した。

 新製品「ルージュ アリュール リクィッド パウダー」(全6色、各4200円)は、パウダーをぼかしたようなマットな質感が特徴で、リキッドの伸びのよさとなじみやすさも兼ね備える。また、揮発性分を用いていないため、快適な使用感をかなえる。

 2011年に誕生したベルベットのような光沢が特徴の「ルージュ アリュール ヴェルヴェット」(新色4色、各4200円)は、柔らかな印象の「ピースフル」やシックで深みのある「ユニーク」など4つの新色が加わった。漆黒とゴールドで彩られた限定パッケージで登場する。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら