ファッション

エディフィス渋谷店がリニューアル 「パリ・サンジェルマン」の公式ショップなど3ブランドで構成

 1994年にオープンしたベイクルーズグループのエディフィス(EDIFICE)渋谷店(渋谷区神宮前6-23-3)は9月14日、アンド エディフィス(& EDIFICE)としてリニューアルオープンする。店内は2階にエディフィス、1階にグループのパルプ(PULP)と日本初上陸となるフランス・パリのサッカーチーム「パリ・サンジェルマンFC(PARIS SAINT-GERMAIN FC)」のオフィシャルショップが入り、3ブランドでの展開となる。

 2階に入るエディフィスはこれまでの“上品なスタイルを提案する大人のショップ”というコンセプトはそのままに、ラインアップを大きく変更する。9割をインポートアイテムで構成し、別注の「ニードルズ(NEEDLES)」や「ロックマウント(ROCK MOUNT)」など、エディフィスの他店では取り扱わないエッジィの効いたアイテムをそろえる。1階のパルプは“ハイストリート”を軸に国内外のデザイナーズブランドからアップカミングなブランドまで幅広くラインアップする。

 同じく1階の半分に入るパリ・サンジェルマンストア東京は、エディフィスと4年ほど前からポップアップストアやコラボアイテムなど、協業していたことがオフィシャルショップオープンのきっかけとなった。「コーシェ(KOCHE)」などのファッションブランドとコラボを展開していくなど、スポーツの垣根を越えてファッションとしての打ち出しに注力する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら