ファッション

エディフィス渋谷店がリニューアル 「パリ・サンジェルマン」の公式ショップなど3ブランドで構成

 1994年にオープンしたベイクルーズグループのエディフィス(EDIFICE)渋谷店(渋谷区神宮前6-23-3)は9月14日、アンド エディフィス(& EDIFICE)としてリニューアルオープンする。店内は2階にエディフィス、1階にグループのパルプ(PULP)と日本初上陸となるフランス・パリのサッカーチーム「パリ・サンジェルマンFC(PARIS SAINT-GERMAIN FC)」のオフィシャルショップが入り、3ブランドでの展開となる。

 2階に入るエディフィスはこれまでの“上品なスタイルを提案する大人のショップ”というコンセプトはそのままに、ラインアップを大きく変更する。9割をインポートアイテムで構成し、別注の「ニードルズ(NEEDLES)」や「ロックマウント(ROCK MOUNT)」など、エディフィスの他店では取り扱わないエッジィの効いたアイテムをそろえる。1階のパルプは“ハイストリート”を軸に国内外のデザイナーズブランドからアップカミングなブランドまで幅広くラインアップする。

 同じく1階の半分に入るパリ・サンジェルマンストア東京は、エディフィスと4年ほど前からポップアップストアやコラボアイテムなど、協業していたことがオフィシャルショップオープンのきっかけとなった。「コーシェ(KOCHE)」などのファッションブランドとコラボを展開していくなど、スポーツの垣根を越えてファッションとしての打ち出しに注力する。

最新号紹介

WWD JAPAN

“副業・複業を解禁せよ!” 多様な働き方の推進が急務

「WWDJAPAN」5月17日号は、「複業を解禁せよ! 多様な働き方」特集です。コロナ禍で働き方が見直される中、商業施設などが突然の休業に見舞われても副業を解禁できていない企業は多くあります。「WWDJAPAN」ユーザー2130人への働き方に関する意識調査を行ったところ、8割が「副業したい」と回答。本号では副業・複業のメリット、これからの働き方について考察します。

詳細/購入はこちら