ニュース

ベイクルーズがグループ初のメンズジュエリーショップをローンチ

 スローブ イエナ(SLOBE IENA)やジャーナルスタンダード レリューム(JOURNAL STANDARD relume)などを運営するベイクルーズは8月18日、グループ初のメンズジュエリーショップ、ワールドリーワイズ(WORLDLY-WISE)を東京・南青山にオープンする。場所は港区南青山5-12-4で、店舗面積は約69平方メートル。ガラス素材の什器をメーンとしたミュージアムのような内装となる。初年度の売上目標は1億円。

 “装身具のニューエポック(新時代)”のコンセプトのもと、世界中からアイテムをセレクト。製作の全工程を米・アトランタの東に位置するステイツボロのアトリエで行う「ボルテッド スタジオ(BOLTED STUDIOS)」や、ブレイド(編み込み)ジュエリーをハンドメードで展開する日本発の「ダイキ サノ(DAIKI SANO)」、古い歴史を持つ技術やモチーフをモダンに解釈する「ハム(HUM)」などの他、有名メゾンのビンテージもそろえる。ブランドや年代、ジュエリーの種類によって価格は異なるが、主要価格帯は3万円台からとなる。