ファッション

「J.クルー」の姉妹ブランド「メイドウェル」を「スピック&スパン」で取り扱い開始

 ベイクルーズの子会社フレームワークスが運営する「スピック&スパン(SPICK & SPAN)」は、「J.クルー」の姉妹ブランド「メイドウェル(MADEWELL)」を新宿ルミネ店、大阪ルクアイーレ店など一部店舗と公式ECサイトの「ベイクルーズストア」で10月上旬から販売する。「メイドウェル」は公式ECサイトでの購入は可能だったが、実店舗での取り扱いは日本初となる。

 「メイドウェル」は2006年に誕生。デニムアイテムを中心にカジュアルウエアや小物を展開している。初回はブランドの強みである膝が出にくくはき心地のよいスキニージーンズや、最新技術により開発された、色あせしないブラックデニムなどのアイテムを豊富に取りそろえる他、シューズなども展開する。デニムアイテムの価格帯は9000〜1万8500円。また、11月〜2019年1月にも入荷予定。

 「メイドウェル」のデニムアイテムは、伊カンディアーニ(CANDIANI)、コーンデニム社(CONE DENIM)、トルコのイスコ社(ISKO)、オルタ社(ORTA)などの、世界最高基準の生地から生産されている。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら