ニュース

「J.クルー」の姉妹ブランド「メイドウェル」を「スピック&スパン」で取り扱い開始

 ベイクルーズの子会社フレームワークスが運営する「スピック&スパン(SPICK & SPAN)」は、「J.クルー」の姉妹ブランド「メイドウェル(MADEWELL)」を新宿ルミネ店、大阪ルクアイーレ店など一部店舗と公式ECサイトの「ベイクルーズストア」で10月上旬から販売する。「メイドウェル」は公式ECサイトでの購入は可能だったが、実店舗での取り扱いは日本初となる。

 「メイドウェル」は2006年に誕生。デニムアイテムを中心にカジュアルウエアや小物を展開している。初回はブランドの強みである膝が出にくくはき心地のよいスキニージーンズや、最新技術により開発された、色あせしないブラックデニムなどのアイテムを豊富に取りそろえる他、シューズなども展開する。デニムアイテムの価格帯は9000〜1万8500円。また、11月〜2019年1月にも入荷予定。

 「メイドウェル」のデニムアイテムは、伊カンディアーニ(CANDIANI)、コーンデニム社(CONE DENIM)、トルコのイスコ社(ISKO)、オルタ社(ORTA)などの、世界最高基準の生地から生産されている。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら