ニュース

オードリー・ヘプバーンが愛した「ジバンシイ ランテルディ」がリニューアル

 「ジバンシイ(GIVENCHY)」は1957年に発売した香水「ランテルディ オーデパルファム」を刷新して、9月15日に発売する。サイズは35mL(9000円)、50mL(1万1000円)の2タイプ。

 新たな香りは現代のフェミニニティを表現し、エレガントかつ大胆な香りに生まれ変わった。オレンジフラワーやジャスミン、チュベローズのピュアなホワイトフラワーの香りと、ベチバーやパチョリといったダークな香りのブレンドを楽しめる。

 フランス語で“禁止”を意味する「ランテルディ」はブランド初期に創業デザイナーのユベール・ド・ジバンシィ(Hubert De Givenchy)が親友でありブランドミューズだったオードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn)に贈った香水で、その香りを気に入ったオードリーが「私以外は使ってはだめ」と言ったというエピソードから名付けられた。