ファッション

オードリー・ヘプバーンの瞳をイメージしたアイコスメコレクションが誕生

 プロ向けのアイラッシュやアイケアを発売するラッシュドールジャパン(LASH DOLL JAPAN)はアイコスメコレクション「オードリーコレクション」を4月上旬に発売する。

 同コレクションはオードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn)の瞳やコンプレックスを魅力に変える努力を惜しまない生き方がインスピレーション源。アイラッシュエクステのプロサロンが監修した「アイラッシュ(つけまつげ)」(各1800円)には同社の「ボリュームラッシュ 3Dレイヤー」の技術を用い、0.07mmの極細毛で自然ながら立体的なまつげを作った。ラインアップは8mmと10mmの2種の長さでキュート、セクシー、ゴージャスのデザインの全6種。

 リッチブラックカラーの「スターマスカラ」(2400円)はウォーターベースとオイルベースをバランスよく配合してダマになりにくい液を作り、ナチュラルメイクにもボリュームアップにも使いやすくした。「スターアイライナー」(各1800円)はにじみにくく、発色のいい6色(ブラウン、ワインレッド、ピンクベージュ、ディープグリーン、ライトグリーン、リタッチ)をそろえた。しなやかでコシのある極細ブラシは乾きにくいが、液は速乾性に優れている。

 シックなカラーリングのパッケージにはオードリーの姿がプリントされている。


最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら