ファッション

「プーマ」が韓国の「アーダーエラー」とコラボ 1980年代の画期的スニーカー“RS コンピューター”をオマージュ

 「プーマ(PUMA)」は韓国でカルト的な人気を博す「アーダーエラー(ADER ERROR)」とコラボしたアパレル・シューズコレクションを9月1日に発売する。東京・原宿、京都、大阪の「プーマ」直営店と公式オンラインストアで取り扱う。

 レトロフューチャーを意味する“FUTRO”を掲げ、「プーマ」のアーカイブのデザインに着想を得つつ、「アーダーエラー」の前衛的なフォームやグラフィックを取り入れた。

 “RS-100 アーダーエラー(RS-100 ADER ERROR)”(2万円)は、1980年代に「プーマ」が発売した“RS コンピューター(RS COMPUTER)”シリーズにオマージュを捧げたスニーカー。着用者のランニングパフォーマンスを分析するためのチップが埋め込まれたヒールの突起を再現している。分厚いソールのスニーカー“プラットフォーム トレイス アーダーエラー(PLATFORM TRACE ADER ERROR)”(1万4800円)はシューレースの穴をカウントする数字がスクリーンプリントであしらわれ、2枚構造のシュータンや「アーダー(ADER)」の“A”をイメージしたヒールのデザインも特徴的だ。

 アパレルは、大胆なフロントロゴが目を引く “プーマ × アーダー ジャケット(PUMA x ADER jacket)”(3万2000円)などをラインアップ。袖口にはコラボレーションを示すパッチが取り付けられている。

 「アーダーエラー」は2014年に設立されたユニセックスブランド。建築やファッション、金融など異業種から集まった約30人の匿名クルー全員がデザインとビジネスに関わる特殊な体制を敷き、世界各国のオンラインショップやセレクトショップで商品を展開している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

東コレはもっとアツくなれ! 2022 S/S TOKYO COLLECTION詳報

「WWDJAPAN」9月13日号は、2022年春夏シーズンの「楽天 ファッション ウィーク東京(Rakuten Fashion Week TOKYO以下、東コレ)」特集です。今シーズンは、通常より1カ月半前倒しての開催で、48ブランドが参加し、20ブランドがリアルショーを実施しました。冠スポンサーの楽天による日本発ブランド支援プロジェクト「バイアール(by R)」で13年ぶりに東京に復帰した「ホワ…

詳細/購入はこちら