ファッション

最新ルックもiPhoneで見せる時代に? 韓国発「アーダーエラー」のコレクションが話題

 韓国発の匿名ブランド「アーダーエラー(ADER ERROR)」が発表した2018年プレ・スプリング・コレクションがSNS上で話題を呼んでいる。同コレクションのテーマは“A MOBILE SPACE”。公開されたルックは全てiPhoneのキャプチャ画像で構成されており、説明も全てメッセージや通知機能を使っている。

 ブランドはコレクションについて、「限りないインスピレーションをくれる“モバイル&ネットワーク・プラットフォーム”がテーマ。われわれは何気なくセルフィーを撮ってはたくさんシェアをしていて、SNSを通じて表現を楽しんでいる。こうした行為は“数多くのチャネルでインスピレーションやストーリー、コミュニケーションを使ってアーカイブを構築していく”という点でブランドに共通するものがあった」と説明する。

 「アーダーエラー」は14年に設立されたユニセックスブランド。建築やファッション、金融など異業種から集まった約30人の匿名クルー全員がデザインとビジネスに関わる特殊な体制で、世界各国のオンラインショップやセレクトショップに商品を展開する。コレクションの発表形態も独特で、毎回ルックブックのクリエイションが話題を呼ぶことでも有名だ。最近では4月に「メゾン キツネ(MAISON KITSUNE)」とのコラボコレクションを発売したことでも知られる。