ファッション

パティだけで重さが約700g LA発ハンバーガー「ファットバーガー」日本初上陸

 4月28日、LA発の老舗ハンバーガーチェーン「ファットバーガー(FATBURGER)」の日本第1号店が、マグネット バイ 渋谷109(MAGNET BY SHIBUYA109、旧マルキューメンズ館)の7階飲食フロアにオープンする。

 「ファットバーガー」は世界20カ国で、200店舗以上を展開する1952年に創業したハンバーガー専門店。パティには脂肪分20%以下の上質な牛赤身ひき肉を使用。店内で成形して、注文ごとに焼き始める。

 目玉は690gの牛ひき肉を使用した6枚のパティを重ねた“USキングバーガー”。価格は2560円。完食した場合は、記念の写真が店内に飾られる。他にもひき肉115gを使用した“オリジナルバーガー”(680円)や、“チーズバーガー”(780円)などのハンバーガーに加え、“ミルクシェイクチョコレート”(800円)や、“オニオンリング”(500円)、“ファットポテト”(280円)などのサイドメニューを取りそろえる。

 日本第1号店となる渋谷店のコンセプトは、“昔ながらのアメリカンダイナー”で、店内にはテーブル席の他にバーカウンターを設置する。ビールなどのアルコール類も提供し、チップス&サルサ(500円)やチョリソー(800円)などのバー専用メニューも用意する。

■FATBURGER 渋谷店
オープン日:4月28日
時間:11:00〜23:00(ラストオーダー22:30)
定休日:1月1日(館の定休日に準じる)
場所:MAGNET BY SHIBUYA109 7階
住所:東京都渋谷区神南1-23-10

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。