ファッション

旧マルキューメンズ 改装第1弾は食の新スポット

 渋谷109(以下、マルキュー)を運営するSHIBUYA109エンタテイメントは、渋谷109メンズ館から2019年春に全面リニューアルを予定している「マグネット バイ 渋谷109(MAGNET BY SHIBUYA109)」の改装第1弾として、7階と屋上を改装する。クラブ感覚で食やお酒を楽しみながらアートや音楽に触れられる“シゲキの解放”をコンセプトに、日本初上陸のLA発のハンバーガー専門店など、個性的な飲食系のテナントを導入する。

 リニューアル日は“「渋谷の日」でもある4月28日。7階の飲食店フロアの名称は“マグセブン(MAG7)”、これまでスタジオとして使用していなかった屋上は“マグズ パーク(MAG’S PARK)”として、マグセブンで購入したフードやドリンクを持ち込んで楽しめるイベントスペースとして生まれ変わる。

 導入予定店舗は、LA発のハンガーバー専門店で世界20カ国で200店舗を展開する「ファットバーガー(FATBURGER)」、旬な季節のフルーツをふんだんに盛り付けるフルーツパーラーの新業態「シブヤパーラー(SHIBYA PARLOR)」、新感覚のおにぎりバー「おにぎりバー 渋谷園(しぶたにえん)」、餃子専門店の新業態「THE ぎょるびー」など。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら