ファッション

「ゼロハリバートン」からストリートカジュアルブランド「ゼロブリッジ」誕生

 ラゲージブランド「ゼロハリバートン(ZERO HALLIBURTON)」からストリートカジュアルブランド「ゼロブリッジ(ZEROBRIDGE)」が誕生した。

 普段使いから旅行まであらゆるシーンを想定し、バックパックやトートバッグ、ボストンバッグ、ハードケースなど幅広くそろえる。価格帯はバックパックが1万2000円~、キャリーケースが3万3000円など。なお、「ゼロハリバートン」はバックパックは1万6000円台~、キャリーケースは5万円台~。

 取り扱い店舗は百貨店など全国207カ所で、8月1日に新ブランドの公式サイトも公開された。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら