ファッション

リカルド・ティッシの新生「バーバリー」がヴィヴィアン・ウエストウッドとコラボ 12月に発売

 リカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)「バーバリー(BURBERRY)」チーフ・クリエイティブ・オフィサーが7月6日に自身のインスタグラムで、ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)とのコラボコレクションを12月に発売することを発表した。

 ティッシはインスタグラムで「ヴィヴィアンは僕がデザイナーになる夢を抱く最初のきっかけになった人だ。ブリティッシュ・パンクの元祖である彼女と新生『バーバリー』のコラボを発表できることを光栄に思う」とコメントしている。

 「バーバリー」によれば、コラボコレクションは同ブランドの膨大なアーカイブにインスピレーションを得たもので、そこにヴィヴィアンらしい反逆的なツイストを加えたコレクションになるという。コレクションの収益の一部は熱帯雨林伐採の抑止を目指すNPO、クール アース(COOL EARTH)に寄付される。

 ヴィヴィアンからコメントは得られなかったが、ティッシは、「『バーバリー』のチーフ・クリエイティブ・オフィサーに就いたとき、彼女と何かしらでコラボするためにアプローチしたいと思ったんだ。一緒にコレクションを作れることを誇りに思う」と声明で語った。

 ティッシはクリストファー・ベイリー(Christopher Bailey)の後任として3月12日付で同職に就いたがアーカイブに着想を得てデザインチームが制作した2019年プレ・スプリング・コレクションから自身が選んだスタイルを“Bクラシック”と名付けて発表し、彼の「バーバリー」でのクリエイションを印象付けた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら