ニュース

世界最大級のヒップホップフェス「ローリングラウド」が日本上陸 ケイトラナダやKOHHが出演

 昨年、各国での開催がアナウンスされていた世界最大級のヒップホップフェス「ローリングラウド(Rolling Loud)」が7月1日に日本初開催される。会場は東京・港区海岸にある複合施設タブロイド(TABLOID)で、チケットは7500円(税込)。20歳未満は入場できない。

 アメリカ・マイアミで2015年に始まった同フェスは、4回目を迎えた今年5月の開催では3日間で約18万人が来場。ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)率いるN.E.R.Dやトラヴィス・スコット(Travis Scott)、フューチャー(Future)、J・コール(J. Cole)、ポスト・マローン(Post Malone)、ミーゴス(Migos)、プレイボーイ・カルティ(Playboi Carti)、リル・ウージー・ヴァート(Lil Uzi Vert)、リル・ヨッティ(Lil Yachty)、21サヴェージ(21 Savage)ら大御所から若手まで140組を超えるアーティストが出演した。

 記念すべき日本初開催の第1弾出演アーティストとして、25歳ながら多くのアーティストのプロデュースも行いつつ16年に発表した自身のアルバム「99.9%」も高い評価を受けたケイトラナダ(KAYTRANADA)、ファッション業界からも熱い視線を注がれる日本を代表するラッパーのKOHH、ヒップホップ・クルーYENTOWNのkZmとDJ MARZYの4組が発表された。

■Rolling Loud Japan 2018 〜PRE-ROLL〜
日程:7月1日
時間:17:00〜21:00(予定)
場所:TABLOID
住所:東京都港区海岸2-6-24
入場料:7500円