ニュース

メーガン・マークル妃の披露宴のドレスは「ステラ マッカートニー」 デザイン画を独占公開

 5月19日の結婚式では、「ジバンシィ(GIVENCHY)」のクレア・ワイト・ケラー(Clare Waight Keller)=アーティスティック・ディレクターによるウエディングドレスを着用したメーガン・マークル(Meghan Markle)=サセックス公爵夫人(以下、メーガン妃)だが、その後に行われたイブニング・レセプション(披露宴)で選んだのは「ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)」のシルククレープのハイネックドレスだった。

 このミニマルなノースリーブドレスに合わせたのは、アウトソールがベイビーブルーの「アクアズーラ(AQUAZZURA)」のサテンシューズと、サセックス公爵ハリー王子(Prince Harry以下、ハリー王子)がメーガン妃に贈った、故ダイアナ妃(Princess Diana, Princess of Wales)のエメラルドカットのアクアマリンのリングだった。

 ドレスを手掛けたイギリス出身のステラ・マッカートニーは、米「WWD」にデザイン画を独占公開。「メーガン妃が披露宴で着用するドレスを手掛けたこと、そしてイギリスを象徴するデザインに仕上がったことをとても誇りに思う。私のキャリアで最も光栄な出来事の1つだ。結婚式という晴れの日を手掛けたチーム全員が誇りだ」と語った。

 ハリー王子とメーガン妃は、クラシックな「ジャガー(JAGUAR)」のオープンカーで会場を後にした。
 
 ステラは、メーガン妃の母、ドーリア・ラグランド(Doria Ragland)が披露宴で着用した深紅色のシルクキャディのロングスリーブドレスも手掛けた。ラグランドはドレスに、スエードのサンダルとゴールドのボックスクラッチバッグを合わせていた。

 なお、結婚式ではアマル・クルーニー(Amal Clooney)やオプラ・ウィンフリー(Oprah Winfrey)などの参列者も「ステラ マッカートニー」のドレスを着用していた。