ニュース

日本人の嗜好に合わせて「ヴェレダ」がスキンケアミルクを発売

 スイス発のオーガニックコスメブランド「ヴェレダ(WELEDA)」は5月23日、日本限定シリーズ「ワイルドローズ スキンケア」に初の乳液「ワイルドローズ モイスチャーミルク」70mL(3800円)を追加する。

 同ブランドはこれまで本国の既存製品に加え、日本人の肌質や気候、嗜好に合わせた日本限定品を発売してきた。これまでの販売状況などから、「乳液は肌の潤いを求める日本人に好まれるアイテムだと考えた」と栗田綾野PR担当は、シリーズ初の乳液を発売する理由を語った。

 新商品はオーガニックローズの種子オイルとエキス、精油をたっぷりと配合した100%天然由来成分でできており、みずみずしく滑らかなテクスチャーが特徴だ。さらに、免疫力を高めるミルラエキスとスギナエキスがしなやかで強い肌に導く。

 その他、既存の「ワイルドローズ モイスチャーローション」100mL(3800円)も新たな成分を加えパワーアップ。エタノール配合量を45%カットし、肌への浸透力が高く潤いが持続する化粧水としてリニューアル発売する。どちらも直営店舗およびECサイト、百貨店やバラエティーショップ、セレクトショップで販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら