フォーカス

今年こそ肌を焼きたくない人に 最強UVケアアイテム4選

 まだまだ寒い日が続くが、紫外線は日に日に強まっていく。今年こそ焼けたくないという人は、早めからUVケアアイテムを使い始めるのがいいだろう。今回は「ヴェレダ(WELEDA)」「アクセーヌ(ACSEINE)」「アネッサ(ANESSA)」「サンキラー」から紹介する。

 オーガニックアイテムの「ヴェレダ」は顔・体に使える日焼け止めをパワーアップして2月20日に発売する。SPF値は38にアップしながら、敏感肌や生後1カ月の赤ちゃんまで使える優しい処方だ。べたつきや乾燥を植物成分の配合バランスでケアし、保湿成分も1.3倍に増量した。四季のある日本人限定処方のため、1年を通して使用できる。50mL(2300円)と90mL(3800円)の2サイズ。

 ノンケミカルにこだわる「アクセーヌ」が3月16日に発売する顔・体用の日焼け止めは、敏感肌向けながらSPF50+、PA++++で日焼けを強力にブロック。耐水性と保湿性に優れた独自技術のMCキトサンヴェールが、汗水を弾きながら肌に潤いを与える。コスメブランドらしく、光をコントロールするパウダーを配合して肌色や肌質を補正する効果もそなえた。また、石けんで簡単に落とせるため、肌負担なく使用できる。40gで3000円。

 「アネッサ」は6種10アイテムを2月21日に一斉発売。中でも顔・体に使える薬用の「ホワイトニングUV ジェルn」(2400円、編集部調べ)は、メラニン生成を抑えてシミやソバカスを防ぐ効果をそなえた。また、スーパーヒアルロン酸などのスキンケア成分を50%配合し、乾燥を防義ながらもSPF50+、PA++++と日焼け対策は万全だ。その他、ムラ焼けを防ぐ「パーフェクトUVスプレー アクアブースター」(1800円、編集部調べ)などがラインアップ。

 とにかく焼きたくないという人へお勧めするのは「サンキラー」が2月8日に発売する「パーフェクトストロングZ」(800円)だ。SPF50+、PA++++の強力なUVカット力に加え、超はっ水パウダーが汗や水を弾きながら張り付き感なく肌に密着。また、110分の耐久テストを実施したスーパーウォータープルーフ処方で、スポーツ時や海でも日焼けを防ぐことができる。