ニュース

美白ケアをしながらシミを隠す 「トランシーノ」がベースアイテム発売

 第一三共ヘルスケアのシミ・美白ケアブランド「トランシーノ(TRANSINO)」は2018年1月22日、医薬部外品のCCクリームとパウダーを発売する。CCクリームはブランドの柱である美肌有効成分のトラネキサム酸を配合し、シミや毛穴を隠しながら美白ケアを行う点が特徴だ。今年で誕生10周年を迎えた同ブランドだが、肌色補正アイテムの発売は初めてとなる。

 PM2.5や紫外線から肌を守るクリーム「トランシーノ薬用ホワイトニングCCクリーム」は、トラネキサム酸の他、潤い成分のトレハロース硫酸Naや紫外線ダメージに着目したボタンエキスやコウキエキス、PM2.5ダメージに着目したオウゴンエキスを配合。肌色補正も兼ねたUVパウダー「トランシーノ薬用UVパウダー」は薬用肌荒れ防止成分のグリチルレチン酸とステアリルを配合した。共にSPF50、 PA++++の高UVカット機能も備える他、化粧くずれ対策も考慮した。カラーは日本人の肌色に合わせたマルチベージュ1色となる。

 シミ・そばかすの対策薬の「トランシーノ ホワイトCクリア」は成分を強化しリニューアル発売する。シミ対策成分のL-システイン、ビタミンC、血行促進のビタミンE、代謝促進のビタミンB2、B6に加え、細胞賦活のビタミンB3となるニコチン酸アミドを配合。さらに1粒あたりの有効成分量を1.5倍にし、1回3錠だったところを2錠に減らして服用しやすくした。

 日焼け止めの新基準“PA++++”が導入されて4年以上が経ち、高UVカット力、高機能の日焼け止めは各社から多数発売されている。同ブランドは「シミのもとを断つ紫外線対策なしには、美白ケアの精度は上がらない」とし、医薬品の対策薬と医薬部外品のスキンケア、日中用のクリームとパウダーで、美白のトータルケアを目指している。