ニュース

入浴剤の「クレイド」から初のニオイケアアイテム登場

 アメリカ西部の高品質な火山灰を使用した入浴剤&ボディーケアブランドの「クレイド(CLAYD)」を販売するマザーアース・ソリューションは11月21日、口臭エチケット対策の「マウスウォッシュ」「マウスウォッシュミスト」を発売する。また、2018年4月には、同ブランド初のデオドラントアイテムとなる「クリームボディフレッシュナー」を発売する。

 今回ラインアップに加わる3製品は、同ブランドの主原料となる粘土のニオイを吸着する性質を生かして開発。「マウスウォッシュ」と「マウスウォッシュミスト」は、有害物質を吸収しやすい口内に安心して使える天然由来成分を100%使用。合成界面活性剤やエタノール、パラベン、香料などを使用せず、飲み込んでも安全な処方で口臭をしっかり抑える。また、「クリームボディフレッシュナー」は95%以上が天然由来成分で、経皮吸収しやすい脇の下にも安心して使用でき、ニオイの気になる足指の間や耳の後ろ、体毛部位にも指先にとって塗りやすいチューブタイプを採用した。

 「クレイド」の主原料となる粘土は、アメリカ西部の砂漠の地下から採取され、火山灰が数億年の間に地中で化学変化してできた天然のミネラルを豊富に含む。またマイナスに帯電しているため、体内にたまった老廃物や重金属などプラスに帯電した物質を吸着して体外へ排出することが期待されている。マザーアース・ソリューションではこれまで、入浴剤の他にソープやマスク、ボディートリートメントセラムなどを製造・販売してきた。羽田賀恵マザーアース・ソリューション代表は、「粘土鉱物が持つさまざまな力を紹介するために、今後も新たな製品を発表していきたい」と意気込みを語った。

■マウスウォッシュミスト
発売日:11月21日
価格:(15mL)1380円

■マウスウォッシュ
発売日:11月21日
価格:(500mL)3700円

■クリームボディフレッシュナー
発売日:2018年4月予定
価格:(50g)未定

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら