ビューティ

「トランシーノ」の肝斑改善薬が10年ぶりにリニューアル 角栓や毛穴汚れを取り除くジェル状洗顔料も登場

第一三共ヘルスケアは2024年3月8日、シミケアの総合ブランド「トランシーノ(TRANSINO)」の肝斑改善薬“トランシーノII”を10年ぶりにリニューアル発売する。

新“トランシーノEX”[第1類医薬品](2週間分60錠、2090円/1カ月分120錠、3960円/2カ月分240錠、7260円)はトラネキサム酸を主成分に、ターンオーバーを正常化しメラニンの受け渡しに関与するニコチン酸アミドを新たに配合。現行品同様に薬剤師の指導の下、ドラッグストアやECで処方せん無しで購入できる。

初代“トランシーノ”は、治りにくいとされてきたシミ“肝斑”を改善することが期待できるOTC医薬品として07年に誕生した。10年のリニューアルでPTP包装に変更し、14年には服用回数を1日3回から1日2回へ減らすことを実現した“トランシーノII”の販売を開始。“トランシーノII”は、肝斑の有効成分のトラネキサム酸を配合し、メラニンの過剰な生成を抑制。L-システインやビタミンCなどを配合し、シミを緩和する。

また、同ブランドの薬用スキンケアシリーズから、ブランド初のジェルタイプ洗顔料“薬用クリアジェルウォッシュ”[医薬部外品](110g、1980円)を24年2月9日に発売する。みずみずしいジェルがとろけながら肌に密着し、毛穴汚れや角栓にアプローチする。保湿ジェル成分を約90%配合し、肌の潤いを守りながらみずみずしく洗い上げる。

同日、クリームクレンジング“薬用クリアクレンジングEX” [医薬部外品](110g、1980円)をリニューアル発売する。保湿クリーム成分を増量し、約90%配合。新たに配合した保湿成分が過剰な皮脂の分泌や、くすみの原因となる角質の堆積にアプローチするほか、肌のゴワつきを改善し、滑らかな肌をかなえる。リニューアル後はまつエクにも対応する。

福原陽子・第一三共ヘルスケア ブランド推進本部 広告宣伝グループ 課長代理は、「内側からケアする肝斑改善薬やシミ・そばかす対策薬は、シミ悩みを抱える30〜50代の女性がボリューム層。一方で、外からケアする薬用スキンケアシリーズは、美容感度の高い20代にもご利用いただいている。肝斑の認知度は広がっているものの、自身のシミが肝斑だと認識していない場合も多い。今後、30代からでも肝斑を発症する可能性があることや、“トランシーノEX”で肝斑の改善が期待できることを周知させていきたい」と述べる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。