ニュース

資生堂が美白しながら小ジワを目立たなくする部分用マスクを発売

 資生堂が世界88の国と地域で展開する「SHISEIDO」のアジア限定エイジングケアライン「バイタルパーフェクション」から部分王薬用美白マスク「リンクルリフト マスク レチノホワイト」(24枚入り、8000円)を12月21日に発売した。

 年齢とともに増えていく乾燥による小ジワ、ハリや透明感のなさ、シミなどに着目したマスク。美白有効成分の4MSKがメラニンの生成を抑制するとともに、薬用有効成分の純粋レチノールが肌荒れを整えて潤わせ、乾燥による小ジワの目立たないハリのある肌に導く。花びら型のマスクは表情の変化が現れやすいエリアを幅広くカバーすることができ、口元への使用も可能だ。

 ユリ、バラ、ジャスミンなどの花をベースとした香りでリラックスしながら自宅でスペシャルケアを行える。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら