ファッション

デザイナー&ブランド13組が英新プリンセス、メーガン・マークルのウエディングドレスを大予想!

 ハリー王子(Prince Harry)ことプリンス・ヘンリー・オブ・ウェールズ(Prince Henry of Wales)と、米女優のメーガン・マークル(Meghan Markle)の結婚式が、5月19日(現地時間)にロンドン郊外バークシャーの英王室公邸、ウィンザー城の敷地内にある聖ジョージ礼拝堂で行われる。当日はメーガンの頭からつま先までのすべてのスタイルに注目が集まるだろうが、何より重要なのはやはり後世にまで語られるウエディングドレスだ。

 刻々と迫るロイヤルウエディングに向けて、米「WWD」は13組のファッションデザイナー、ブランド、ファッションイラストレーターに彼女がどんなウエディングドレスを着るのかを予想してもらい、デザイン画を描くように依頼した。「シャネル(CHANEL)」と「フェンディ(FENDI)」を手掛けるカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)や「ヴァレンティノ(VALENTINO)」を手掛けるピエールパオロ・ピッチョーリ(Pierpaolo Piccioli)など、それぞれデザイナーによって個性はあるものの、ハリウッド的なセクシーなスタイルからシックで洗練されたスタイルに進化したメーガンの、今のファッションスタイルを反映しているようだ。

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。