ニュース

ハリー王子が5月に挙式 ウエディングドレスに選ばれるのはどのブランド?

 ハリー王子(Prince Harry)ことプリンス・ヘンリー・オブ・ウェールズ(Prince Henry of Wales)と、米女優のメーガン・マークル(Meghan Markle)の婚約が24日、正式に発表された。2人の結婚式は18年5月、ロンドン郊外バークシャーの英王室公邸、ウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂で行われる。郊外の城を式会場に選んだのは、ロンドンの喧騒から離れ、控えめな雰囲気で結婚式を行いたいと2人が願っているからとみられる。また、結婚式の前にメーガンはイングランド国教会の洗礼を受ける他、イギリス国民になることも予定している。

 結婚式の会場も注目の的だったが、何より話題なのはメーガンのウエディングドレスだ。スポーツギャンブルのオンラインプラットフォーム、ベットフェア(Betfair)には、有力候補として「アレキサンダー・マックイーン(ALEXANDER McQUEEN)」「ローラン ムレ(ROLAND MOURET)」「ミカエル ケイル(MIKHAEL KALE)」「バーバリー(BURBERRY)」「エミリア ウィックステッド(EMILIA WICKSTEAD)」「クリストファー ケイン(CHRISTOPHER KANE)」「グレタ コンスタンティン(GRETA CONSTANTINE)」、そしてメーガンのお気に入りブランドの一つでもある「アーデム(ERDEM)」の名前が挙がっている。

 しかし「アレキサンダー・マックイーン」と、ベットフェアのリストにはなかったが「ジャイルズ ディーコン(GILES DEACON)」は、それぞれキャサリン妃(Catherine, Duchess of Cambridge)とその妹のピッパ・ミドルトン(Pippa Middleton)のウエディングドレスを制作したため候補から外れそうだ。

 “ロイヤルワラント(英国王室御用達証)”を持ち、11年にザラ・フィリップス(Zara Phillips)のウエディングドレスも手掛けたロンドンのクチュリエ、スチュワート・パーヴィン(Stewart Parvin)は、「『アレキサンダー・マックイーン』や『ジャイルズ ディーコン』といったブランドはキャサリン妃やピッパと比較されるのを恐れ、選ぶことを避けると思う」と説明する。

 ではどのようなブランドが選ばれるかといえば「カミラ コーンウォール公爵夫人(Camilla, Duchess of Cornwall)のお気に入りブランド『アンナ バレンタイン(ANNA VALENTINE)』のような控えめでシックなブランドが最適」と語る。アンナ・バレンタインは過去に、カミラコーンウォール公爵夫人がウエールズ公チャールズ(Prince Charles, The Prince of Wales)との結婚式で着用したグレーのガウンを手掛けたことがある。