ビジネス

「プロエンザ スクーラー」と「ランコム」がコラボ メイクアップコレクションを7月に発売

 「プロエンザ スクーラー(PROENZA SCHOULER)」は、「ランコム(LANCOME)」とコラボした限定メイクアップコレクションを7月に発売する。

 「プロエンザ スクーラー」を手掛けるデザイナーデュオ、ジャック・マッコロー(Jack McCollough)とラザロ・ヘルナンデス(Lazaro Hernandez)は、「『ランコム』はラグジュアリーなビューティ製品の代表格だ。そんな歴史あるアイコニックなブランドとコラボできるなんて、夢が叶ったようだ」と語る。2人はゼロから今回のコラボコレクションを作り上げるという。

 一方、ランコム インターナショナル(LANCOME INTERNATIONAL)のフランソワーズ・レイマン(Francoise Lehmann)=ジェネラル・マネジャーは、「プロエンザ スクーラー」を「“エンパワーメント”というキーワードが中心にある、強く自由な女性のためのブランド。これは『ランコム』のDNAと一致している」と評す。

 「ランコム」はこれまで、「オランピア・ル・タン(OLYMPIA LE-TAN)」「ソニア リキエル(SONIA RYKIEL)」「ジャックムス(JACQUEMUS)」、アルベール・エルバス(Alber Elbaz)、アンソニー・ヴァカレロ(Anthony Vaccarello)などのブランドやデザイナーとコラボしてきた。

 なお「プロエンザ スクーラー」は、ランコムの親会社、ロレアル(L'OREAL)とフレグランスのライセンス契約を締結している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「職種別DXのトリセツ」でDXを自分ごと化せよ!

WWDJAPAN」1月23日号は、毎年恒例のテック特集です。今年のテーマは“職種別DXのトリセツ“。DX(デジタル・トランスフォーメーション)と聞くと、システムやデータに携わる人が進めるもの、とイメージするかもしれませんが、一人一人が自分ごと化し、日々の業務を見直すことが、DXの本質です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。