ファッション

「クライ.」がブランド終了

 川地昭子が手掛ける「クライ.(CRY.)」はブランドを終了することをインスタグラム上で発表した。伊勢丹新宿店の直営店とオンラインストアは7月中旬まで営業する。

 川地デザイナーは自身のインスタグラムで、「最後のコレクション、最後まで燃え尽きます」とコメントしている。

 「クライ.」は2008年にセレクトショップとしてスタート。東京・表参道の路地裏に旗艦店をオープンし、2号店を新宿ルミネ2に構えていたが、16年8月に旗艦店をクローズ。プライベートブランドとして販売していたウィメンズウエアの「メイド イン ヘヴン(MADE IN HEAVEN)」と、バッグとシューズの「ナンバー・シックス(No6)」を「クライ.」の名に統合し、セレクトショップから卸とECをベースにしたファッションブランドへと業態転換していた。17年2月に伊勢丹新宿店にリアル店舗を構えていた。今年、ブランドの終了で10年の歴史に幕を閉じる。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら