ニュース

バロックジャパンの「ハウスコミューン」がブランド休止を発表

 バロックジャパンリミテッド(BAROQUE JAPAN LIMITED)は、ウィメンズブランド「ハウスコミューン(HOUSE_COMMUNE)」を2018年春夏シーズンで終了することを発表した。下中美穂子・クリエイティブ・ディレクターはすでに同社を退社している。
 
 同ブランドは14年にニューヨーク在住のエディー・ヴァン・ナーク=クリエイティブ・ディレクターとケリン・ディソン=デザイナーによってスタートし、15年バロックジャパンリミテッドに移管後は、3.1フィリップリム・ジャパンの元PRマネジャーの下中がクリエイティブ・ディレクターを務めた。

17-18年秋冬シーズンの「アマゾン ファッション ウィーク東京(Amazon Fashion Week TOKYO)」では、3ブランドのファッションショーを支援するプロジェクト「アット トーキョー(AT TOKYO)」の1ブランドに選ばれ、17年3月にショーを開催していた。