ニュース

「ギャルソン」 × 「ナイキ」が超厚底のコラボ“コルテッツ”を発表

 「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」がパリで発表した2018-19年秋冬コレクションのランウエイショーで、「ナイキ(NIKE)」とのコラボスニーカーを披露した。

 今回発表されたのは「ナイキ」を代表するスニーカー“コルテッツ(CORTEZ)”をベースとしたもので、ソールがアッパーとほぼ同じ約8cmの厚さとなった“超厚底”モデルだ。ホワイトとブラックの2カラー展開で、ホワイトのソールはチェッカー柄、ブラックのソールはボーダー柄となっている。価格や発売時期は未定。

 両ブランドは、「コム デ ギャルソン・オム プリュス(COMME DES GARCONS HOMME PLUS)」18-19年秋冬メンズで「ナイキラボ ACG(NIKELAB ACG)」とのコラボ“エアモワブ(AIR MOWABB)”を発表した他、18年春夏コレクションで「ナイキ」のボクシングシューズをカスタマイズしたヒールスニーカーを、17-18年秋冬コレクションでコラボ“フライニット レーサー(FLYKNIT RACER)”を発表するなど、ここ数シーズンにわたりコラボスニーカーの発表が続いている。