ファッション

ナイキ × ケンドリック・ラマーのコラボ“コルテッツ”がライブでお披露目

 ナイキ(NIKE)が、8月にパートナーシップを締結したラッパーのケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)とのコラボスニーカーを発表した。

 ナイキとケンドリックはそれぞれのインスタグラムに、第60回「グラミー賞(Grammy Awards)」の7部門にノミネートされている最新アルバム「DAMN.」の文字がシュータンラベルとサイドに大きく配されたコラボ“ナイキ コルテッツ(NIKE CORTEZ)”の画像を投稿。両者の投稿からコラボモデル名は“CORTEZ KENNY I”と予想できるが、先月ケンドリック本人がSNSに投稿したコラボ“ナイキ コルテッツ”とは別の新しいモデルと思われる。また、発売日や価格は未定だが、「グラミー賞」が発表される今月28日(現地時間)に合わせて発売すると噂されている。

 “CORTEZ KENNY I”は、8日にアトランタで開催されたアメリカ国内の大学アメリカンフットボール(カレッジフットボール)の年間王者を決める「カレッジフットボール・プレーオフ(College Football Playoff)」のハーフタイムショーでケンドリックが着用し、お披露目。ショーでは、人気曲「HUMBLE.」や「ELEMENT.」に加え、ケンドリックも所属するレーベル「TDE」のSZAを招いた新曲「All The Stars」も披露され、約7万人収容の会場を沸かせた。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら