ファッション

販売員にオススメ!? 本当に売り場でやったレザーが似合うオトコになれるエクササイズ

 編集部員さえあきれる(!?)ファッション・ヴィクティムで、ここ数年はやっぱりあきれられるほどジムホリック(ジム中毒)な「WWD JAPAN.com」編集長が、オシャレ化が加速するエクササイズ業界に潜入!カラダを張ってエクササイズを体験し、長年の経験からオシャレ度をジャッジします!久々ながら、今回はちょっと番外編(苦笑)!!でも、接客業の皆さまに役立つかもしれない、カンタンエクササイズのレポートです。

 みなさん、お久しぶりです。「WWD JAPAN.com」編集長のムラカミです。
1月のメンズ(15泊17日)、2月のニューヨーク(12泊14日)の長期出張で、残念ながらカラダは若干鈍ってしまいました……。出張に出かけるたび、いっつも「最低限は運動したい!」と思いジム付きのホテルに宿泊するのですが、結局活用できないまま帰国……。今回もそんなカンジでした。

 これじゃいか〜ん!と一念発起し、この連載を再開します。とはいえ今回は、これまでの連載のように、スペシャルなエクササイズスポットに潜入するような大げさなものではなく、もっと気軽にトライできるもの。帰国後の鈍ったカラダには、ちょうどいいかもしれません。ということで向かった先は、阪急メンズ東京です!

ファッションブランドがエクササイズのナゼ

評価★★★★
 

 で、やってきたのは2階「ベルスタッフ(BELSTAFF)」のブティック。え!?売り場でカラダを動かすの?動かせるの?と思ったアナタ!そうなんです。今回「ベルスタッフ」は、売り場のように限られた空間でも可能なエクササイズをパーソナルトレーニングジムの「オーワン銀座」と開発。3月16日までの毎週金曜日18時〜19時半まで、そのエクササイズを佐藤弘尚トレーナーが教えてくれるイベントを開催中です。

 でも、「なんで『ベルスタッフ』がエクササイズを?」って思いますよね?それは、「ベルスタッフ」が男性にブランドのコアアイテム、レザージャケットをカッコよく着こなして欲しいと願っているから。カラダにぴったりフィットするレザージャケットを“セカンドスキン(第二の皮膚)”と定義する「ベルスタッフ」は、自分のカラダを“ファーストスキン(第一の皮膚)”と呼称。“セカンドスキン”をカッコよく着るため“ファーストスキン”を鍛えよう、というのが今回のエクササイズです。

素肌にレザーの「ちょいエロ」トレーナーに会える!

評価★★★★
 

 ということで佐藤トレーナー、売り場にファーストスキン&セカンドスキンだけのお姿、つまり、素肌の上にレザージャケット(!!)という実にセクシーな装いで登場です。今回は、店頭で伝授するエクササイズの一部、おなかの引き締めに効果がある「ドローイン」を体験してまいりました。

 この顔、別におなかが痛いワケじゃありません(笑)。ドローインとは両手をおなかに当て、キツめのデニムを履くときのように、引っ込ませるだけのエクササイズです。これなら、接客業の皆さんも仕事に合間に実践できる!!信号待ちとか電車待ちなど短い時間でもこなせそう。30秒間のエクササイズを1日に3〜5回続ければ、さすがに腹筋バッキバキというワケにはいきませんが、「うっすら縦にラインが走るくらいには、おなかを引き締める」ことができるそうです。ほほぅ。これでおなかが引き締まるなら安いもの(イヤ、マジでタダだしw)!!調子に乗って佐藤インストラクターに「まだできます!」と宣言したムラカミ、今度はお尻の引き締めにトライです。

どのトレーニングも畳半畳、30秒でできる!

評価★★★★

 先ほどのおなかとは対照的で、こちらは店頭で実践するには、ちょっとしたスペースと勇気が必要です(笑)。でも、その分「効いている感」は高め。片足立ちの状態で、片手を床につけては元に戻す動作を繰り返す「ワンレッグバランス」は、左右10回を2セット行うのが目安。慣れてきたら、軸足とは反対の手を床につけるようにすると難易度が上がります。

 この記事がアップされて1時間以内に阪急メンズ東京に行けば、アナタも同じトレーニングができるはず!トレーニングの後はプロテインを飲んで、レザーが似合うカッコいいカラダを目指しましょう!

PROFILE:「WWD JAPAN.com」編集長。基本は毎日19時までに退社。そのあとは東京、神奈川のジムを訪れ、「ステップ」と「エアロビクス」、それにいまだ好きになれない筋トレばっかりの40歳。好きなトレーニングウエアは「アディダス バイ カラー(ADIDAS BY KOLOR)」、スニーカーは見た目重視の「リーボック(REEBOK)」の“ポンプヒューリー”、シャワーの後のアメニティは「キールズ(KIEHL’S)」、それらを詰め込むドラムバッグは「マルニ(MARNI)」×「ポーター(PORTER)」。毎日「よくばり弁当」の大盛りを食べながらも、体脂肪率は11%をキープ

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら