ファッション

ウォルマートがトップモデル、ココ・ロシャとEC専売のコスメブランドをスタート

 ウォルマート・ストアーズ(WALMART STORES INC.以下、ウォルマート)は、トップモデルのココ・ロシャ(COCO ROCHA)とコラボしたECサイト専門の新コスメブランド「コ スクエアード(CO SQUARED)」を立ち上げる。ココは商品開発からパッケージデザインまで深く携わる予定だ。ココはモデルだけでなく、2016年に自身のブランドをスタートするなどファッションデザイナーとしても活躍。愛娘の写真が愛らしいインスタグラムアカウントは120万超のフォロワーを抱える。

 あらゆる顔を持つ女性の日常生活をコンセプトに、プライマーやカラーコレクターなどをそろえる。価格帯は明らかになっていないが、ウォルマートの公式ECサイトで販売される。

 また、ウォルマートは3月1日にウィメンズブランド「タイム アンド スルー(TIME AND TRU)」、プラスサイズブランド「テラ & スカイ(TERRA & SKY)」、キッズブランド「ワンダーネーション(WONDER NATION)」の3つのアパレルブランドを発売する。加えて、英国人デザイナー、ジョージ・デイビーズ(George Davies)が1990年代に手掛けていた「ジョージ(GEORGE)」もメンズ限定で復活させる。これらのブランドの商品のクオリティーはウォルマートの既存ブランド「ジャスト(JUST)」よりも向上させ、同時に価格帯も約5〜30ドル(約530〜3180円)に引き上げる。

 一方、アマゾン(AMAZON)は40以上のプライベートブランドを抱え、ターゲット(TARGET)もこの1年半で、アパレルとホームブランド、十数ブランドを立ち上げている。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら