ファッション

Jリーグの外国人レジェンドのシューズが着想源 ミタスニーカーズ監修でタウンユースに

 仏スポーツブランド「ルコックスポルティフ(LE COQ SPORTIF)」は2月24日、スニーカー “プリュームエックス(PLUME X)”(1万2000円)を発売する。上野のスニーカーショップ、ミタスニーカーズ(mita sneakers)のディレクションで、同ブランドのルーツであるフットボールの1990年代における名作をベースにしている。ミタスニーカーズと一部の「ルコックスポルティフ」取扱店舗で発売する。

 着想源となったフットボールシューズ“プリュームピクシー(PLUME PIXY)”は、旧ユーゴスラビア代表の元キャプテンでJリーグでも活躍したスター選手が着用していたものだ。“鳥の羽”を意味する“プリューム”を商品名に冠した同フットボールシューズには、サイドパネルに“鳥の羽”にインスパイアされたデザインの“プリュームライン(PLUME LINE)”と呼ばれる補強が施されている。

 “プリュームエックス”は、同フットボールシューズのアッパーデザインを基本に、アイコニックな“プリュームライン”をステッチで表現したもの。シューズの外側にはステッチの上にロゴマークを重ね、“2018 PLUME X”のフォントを箔押しした。名テニスプレイヤーのアーサー・アッシュ(Arthur Ashe)のシグネチャーモデル“アーサーアッシュ(ARTHUR ASHE)”のソールユニットを融合し、タウンユースモデルとして再設計された。

 カラーは、“プリュームピクシー”のオリジナルカラーであるブラックとホワイトのアッパーにガムソールを組み合わせた配色と、トリコロールカラーの2種。インソールには、「ルコックスポルティフ」のロゴマーク、ミタスニーカーズの金網のアイコン、フットボールを想起されるゴールネットのデザインを掛け合わせたグラフィックを施した。シューズの発売に合わせて、アパレルコレクションも同時に販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら