ニュース

カニエ・ウェストが9カ月ぶりにインスタにカムバック 情報発信の場としての再開か

 昨年5月、連続で99枚の写真を投稿するなどして話題を集めていたインスタグラムと、頻繁に更新していたツイッターを突如削除したラッパーでデザイナーのカニエ・ウェスト(Kanye West)がSNSに帰ってきた。

 バレンタインデーに合わせてインスタグラムを開設したカニエは、「HAPPY VALENTINES DAY BABE」と綴られた文字を写した写真を皮切りに、計55枚の写真を立て続けに投稿。バレンタインデーだけに、妻でモデルのキム・カーダシアン(Kim Kardashian)との写真をはじめ、ジョン・レノン(John Lennon)とオノ・ヨーコ、ブラッド・ピット(Brad Pitt)とアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)とリサ・マリー・プレスリー(Lisa Marie Presley)、デニス・ロッドマン(Dennis Rodman)とマドンナ(Madonna)、レニー·クラヴィッツ(Lenny Kravitz)とリサ·ボネット(Lisa Bonet)、ウィル・スミス(Will Smith)とジェイダ・ピンケット・スミス(Jada Pinkett Smith)、ノトーリアス・B.I.G.(The Notorious B.I.G.)とフェイス・エヴァンス(Faith Evans)ら、有名カップルの写真が並んでいる。

 開設からわずか1日にも拘らずすでに260万を超えるフォロワーを獲得。「ヴェトモン(VETEMENTS)」やヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)、「ア コールド ウォール(A-COLD-WALL)」を手掛けるサミュエル・ロス(Samuel Ross)など、SNSを駆使して情報発信を行うデザイナーやブランドが増えてきている今、今後のカニエの動向に注目が集まりそうだ。