ニュース

まるで絵の具!? 「プレイリスト」のアーティスティックなフェイスカラー

 資生堂のヘアメイクアップアーティストチームのバックステージから生まれたブランド「プレイリスト(PLAYLIST)」は、「マルチペインター」を3月1日に発売する。価格は1本2500円(編集部調べ)。カラーを混ぜるオリジナルパレットが付属する12色セット「マルチペインター セット」は2万5000円(編集部調べ)。

 パッケージや鮮やかなカラーはまるで絵の具のようだが、中身はフェイス用のマルチカラーだ。ボディペイント用の塗料と異なり、なめらかなクリームタイプのカラーは簡単にぼかすことができるため、アイシャドウやリップ、チークなど幅広く使用できる。見たままの鮮やかな発色は長時間保つことができる上、混ぜて新しいカラーを作ることや、マットなカラーの上にクリアタイプのクリームを重ねてツヤを出すこともできる。

 カラーは幅広く自由な自己表現を可能にすることをテーマに開発された。製作に携わった豊田健治メイクアップアーティストは「グリーンやネイビーなどの濃い色は白を少し混ぜて軽さを出すのもいい。赤いリップのふちにネイビーを少ししのばせるのもキレイ。こうやって、あれこれアイデアが浮かんでくるのでメイクを存分に楽しめると思う」と提案している。

 フラットブラシとスクリューブラシが一本になった「フラット&スクリュー ブラシ」(1800円、編集部調べ)も発売される。