ニュース

72通りから自分に合うブラウンを見つける「イプサ」のアイシャドウ

 「イプサ(IPSA)」はアイシャドウ「アイリシェイパー」(各3000円)全4種と「デザイニング アイシェード」(各2200円)全18種で1月12日に発売した。

 今回のアイシャドウはブラウンを肌色の延長線上と捉え、一人ひとりの肌色やフォルムに合うブラウンを作り出すために誕生した。「アイリシェイパー」と「デザイニング アイシェード」は組み合わせて使用し、72通りのブラウンから目元のフォルムを補正して自然な立体感を作りだすために最適なカラーを見つけられる。

 「アイリシェイパー」はまぶたのくぼみや腫れぼったさを補正し、アイシャドウが映えるフォルムに整えるアイシャドウベース。配合されるパール剤はカラーにより異なり、目元を明るく見せつつ、まぶたの陰影を演出する。新しく採用された”スムースオイルヴェールフォーミュラ”によりアイシャドウの発色、色もちを高める効果もある。

 その上から重ねる「デザイニング アイシェード」は”10ピクチャーズ”という、人間の無意識を数値化する技術を応用したアイフィッティングで選ぶことができる。フィッティングでは10枚の写真を直感で選択するだけで、その日の気分やなりたいイメージを導き出し、似合うだけでなく好みにも合う1色を見つけ出せる。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら