ファッション

ジンズがTSUTAYAと共同出店 シニア取り込みで客層拡大

 アイウエアのジンズ(JINS)はTSUTAYAとの共同店舗を12月15日、栃木県佐野市と茨城県鹿嶋南にオープンする。同社が現在注力しているロードサイド店舗の開発強化の一環で、従来の顧客層である若年層、ファミリー層に加えシニア層を取り込むことで客層を拡大する。

 今回出店する2店舗では、TSUTAYA施設内にジンズ店舗とカフェを併設する。メガネを注文してから受け取るまでの待ち時間での利用や、書店で本を購入したシニア層にメガネの購買を促す狙いだ。

 ジンズは2001年にアイウエア業界に参入。現在、駅ビルやショッピングセンターを中心に333店舗を国内で展開している。

■ジンズ TSUTAYA佐野店
時間:11:00~20:00
住所:栃木県佐野市田島町51

■ジンズ TSUTAYA鹿嶋南店
時間:11:00~20:00
住所:茨城県神栖掘割1-2-25

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら