ファッション

ハワイの50万人が選んだベストサラダ専門店が日本上陸 新鮮な無農薬国産野菜などを使用

 ハワイ・カイルア発のサラダ専門店「アロハサラダ(ALOHA SALADS)」が12月7日、原宿にオープンする。場所は東急プラザ表参道原宿の至近。主にホテル清掃を行うイーストホスピタリティーズが運営する。

 「アロハサラダ」は、ハワイに住む50万人が投票する「Hawaii's Best-BEST OF THE BEST」のサラダ部門で8年連続1位を獲得する地元の人気店。生産者の顔が見える野菜、最新のビオロジカル栽培のアクアポニックス農法(化学肥料や農薬を使わないオーガニック農法)の野菜などを使用する。

 日本1号店となる原宿店ではハワイの店舗同様、新鮮な国産野菜をベースに、フルーツやチーズ、ナッツなどをトッピングし、自分だけのオリジナルヘルシーサラダを作ることができる。また雑穀やキヌア、グルテンフリーのパスタなどを加えて、ボリュームたっぷりのサラダにもカスタマイズ可能。

 メーンのサラダメニューは、フルーツと植物性のソイチーズをのせた“アロハパッションサラダ”と、キノコのグリルやドライフィグ、ナッツをケールにのせた“マウナサラダ”。サラダの他に、グルテンフリーパスタまたはクスクス、グレインズ、ブレッドを選ぶことができ、油の質にこだわったトランス脂肪酸を一切使わないオリジナルドレッシングも提供する。主な価格帯は1000~1300円。

 また、トレーニング後のリカバリーフードとして薦める、調理法にこだわったチキンやビーフ、身体を温めるスープ、パンケーキ、オーガニック大麦や小麦などのヤングリーフを店内で搾ったワンショットグラスジュース(青汁)、オーガニックワインなど、ヘルシーなメニューを豊富にそろえる。

■アロハサラダ 原宿
オープン日:12月7日
時間:11:00〜21:00
定休日:年中無休
住所:東京都渋谷区神宮前4-31-5
席数:10席

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら