ファッション

「ユニクロ」が“漫画コマース”に挑戦 ファッションブロガーMB企画監修の漫画を無料配信

 「ユニクロ(UNIQLO)」は、KADOKAWA発行のメンズファッションコミックス「服を着るならこんなふうに」の配信を11月14日から開始した。「ユニクロアプリのサービスとエンターテインメントコンテンツの拡大を通じて、『ユニクロ』の最旬の商品やスタイリング提案をさらに強化する」のが目的。

 「服を着るならこんなふうに」は漫画家の縞野やえによる人気漫画で、KADOKAWAのウェブコミックサイト「ヤングエースUP」で連載中。企画協力にファッションブロガーのMBが参画している。表参道や新宿などのファッションディストリクトやストアを舞台に、服に無頓着だった主人公が妹の手助けによりファッションセンスを磨いていくというストーリー。「シンプルでコーディネートの部品として使いやすい『ユニクロ』商品が多く取り上げられており、『ユニクロ』ならではの服の着こなし例が描かれている」のが起用理由だという。
  
 今回は、ユニクロアプリにアクセスすることで、本編から毎日1話を無料で提供するという取り組み。同時に、各話に登場している「ユニクロ」の関連メンズ商品やスタイリングをリンクで紹介するという、“漫画コマース”とも言えるプロモーションが特徴だ。12月13日までの期間限定で、原作の単行本5巻などが当たるプレゼント企画も実施する。

 さらに、ユニクロアプリのみで公開予定の描き下ろしストーリーも準備中で、題材となる服やファッションについてのお悩み相談も募集している。

最新号紹介

WWD JAPAN

コロナ禍の現地取材で見えた“パリコレ”の価値 2021年春夏コレクション続報

「WWDジャパン」10月19日号は2021年春夏コレクションの続報です。コロナ禍でデジタルシフトが進んだコレクション発表ですが、ミラノとパリではそれぞれ20ブランド前後がリアルショーを開催。誰もがインターネットを通じて同じものを見られる今、リアルショーを開催することにどんな意味があるのか?私たちはリアルショーを情熱の“増幅装置”だと考え、現地取材した全19ブランドにフォーカス。それぞれの演出やクリ…

詳細/購入はこちら