ファッション

シャネル・ネクサス・ホール、18年度はフランク・ホーヴァットの写真展でスタート

 シャネル(CHANEL)はシャネル・ネクサス・ホール(CHANEL NEXUS HALL)の2018年のスタートを飾るプログラムとして、写真家フランク・ホーヴァット(Frank Horvat)による写真展「フランク ホーヴァット写真展 Un moment d’une femme」を開催する。会期は18年1月17日〜2月18日。

 日本国内でホーヴァットの本格的な個展が開催されるのは今回が初めて。同展では“女性”をテーマに、ルポルタージュ的な感覚を取り入れた代表作やジャーナリスティックな初期作品、私的なプロジェクト作品などを展示。4月からは、「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」のプログラムとして京都に巡回する。

 ホーヴァットは1928年、イタリア領オパティア(現クロアチア)生まれの写真家。1950年代から80年代末にかけて発表したファッション写真で知られているが、ジャーナリズム、ポートレート、風景、自然、彫刻などを撮影した作品も高い評価を得ている。80年代後半には、写真仲間であるヘルムート・ニュートン(Helmut Newton)、ジョエル・ピーター・ウィトキン(Joel Peter Witkin)、ロベール・ドアノー(Robert Doisneau)らのインタビューをまとめた書籍「写真の真実」(トレヴィル)を出版している。

■フランク ホーヴァット写真展 Un moment d'une femme
日程:2018年1月17日〜2月18日
時間:12:00〜20:00
会場:シャネル・ネクサス・ホール
住所:東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4階
入場料:無料

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら