ファッション

月額5800円、飲み放題カフェが京都に2店舗オープン

 京都発のアイスクリームブランド「ハンデルスベーゲン(HANDELS VAAGEN)」を運営するフレックスが11月1日、月額制飲み放題システムのカフェ「ハンデルスカフェ(HANDEL'S CAFE)」を京都の北大路・ゼスト御池にオープンする。ともに既存の「ハンデルスベーゲン」店舗に併設する。

 月額5800円でコーヒーやカフェラテ、カプチーノ、キャラメルラテなど9種類のドリンクを自由に飲むことができる。利用には店舗ごとの会員登録が必要(京都店は2店舗の利用が可能)で、会員登録は決められた時期にしかできない。次回の募集は各店舗ともオンラインで10月下旬の会員登録開始を予定している。

 「ハンデルスカフェ」は7月の横浜ポルタ出店を皮切り、10月5日には池袋東武に出店。新店を合わせると計4店舗となる。“気軽にカフェを利用したいが、お茶代が気になる”という悩みを解決するため、毎日利用してもらえる仕組みを考え、月額飲み放題システムにたどり着いたという。横浜ポルタ店では募集開始後5分で定員の50人に達したこともあり、回を重ねるごとに募集人数を拡大している。

■「ハンデルスベーゲン」北大路店
オープン日:11月1日
時間:11:00〜20:00
住所:京都府京都市北区小山北上総町43-2

■「ハンデルスベーゲン」ゼスト御池店
オープン日:11月1日
時間:10:30〜20:00
場所:ゼスト御池
住所:京都府京都市中京区御池通寺町東入下本能寺前町492-1

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら