ファッション

“ちょうどいい、大人服” キャン初の複合業態「メラン クルージュ」がオープン

 ストライプインターナショナルのグループ会社、キャンは9月15日、初のメンズ&ウィメンズの複合業態「メラン クルージュ(MELAN CLEUGE)」をさいたま・コクーンシティ コクーン2にオープンした。店舗面積は約191平方メートル。

 「メラン クルージュ」は “ちょうどいい、大人服”をコンセプトに、25〜40歳男女に向けたフレンチカジュアルテイストのベーシックウエアをそろえる。メンズは、ベーシックとアーバン、スポーツ、ウィメンズはレディーとハンサム、スポーツのそれぞれ3つのカテゴリーで構成。

 主な商品と価格は、メンズのトップスが2900円や4900円、ボトムスが4900円や6900円、ジャケットが1万1800円、ウィメンズのトップスが3900円や4900円、ボトムスが4900円や5900円、アウターが6900円。全体の構成は、ウィメンズ60%とメンズ40%のオリジナル商品とインポート&セレクトの小物商品を並べる。想定する客単価は、6000〜8000円。

 ホームページなどのビジュアルにはショップスタッフをモデルに起用し、「ちょうどいい」「誰でも着やすい」という特徴を発信する。22日には、越谷・イオンレイクタウン kazeの2階に2号店がオープンする予定で、店舗面積は178平方メートル。年内の出店はこれら2店舗のみで、2018年度は20店舗の出店を計画している。

■「メラン クルージュ」コクーンシティコクーン2店
オープン日:9月15日
時間:10:00~21:00
定休日:コクーンシティ コクーン2に準じる
場所:コクーンシティ コクーン2 2階
住所:埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4-267-2

■「メラン クルージュ」イオンレイクタウンkaze店
オープン日:9月22日
時間:10:00~21:00
定休日:イオンレイクタウンに準じる
場所:イオンレイクタウン kaze 2階
住所:埼玉県越谷市レイクタウン3-1-1

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら