ニュース

ビームスとのコラボ部屋も トランジットのオフィス&アパートメント施設が渋谷に

 トランジットジェネラルオフィス(以下、トランジット)が11月、総合プロデュースを手がけるシェアオフィス「ポータル ポイント(PORTAL POINT)」に居住スペースを加えた新施設「ポータル アパートメント&アート ポイント(PORTAL APARTMENT & ART POINT)」をオープンする。渋谷区桜丘町にある旧共同住宅の建物をリノベーションし、オフィスとアパートメント、家具付きのアパートメントへと刷新する。施設の企画・運営はリアルゲイトが行う。インテリアやロゴのデザインはトランジット傘下のTRANSIT CULTURE CLUBが担当する。

 アパートメントはインダストリアルな雰囲気を基調に、DIYできる自由さを残した。また、オフィスには塗装やエアコン、ブラインド、インターネット、専有部の出入口セキュリティーといったインフラを初期設置する。アパートメントは全18区画で家賃16万円台〜、家具付きのアパートメントは全12区画で家賃32万円台〜、オフィスは全30区画で家賃23万円台〜。商談などのコミュニケーションに使える1階のロビーラウンジやミーティングルーム、芝を敷いた開放的なルーフトップ、キッチンカーを併設するオープンスペースなど、共用スペースも充実だ。

 加えて、ビームス(BEAMS)とコラボしたアパートメントも用意。2部屋限定で、ビームスがセレクトした海外アーティストのアート作品を展示した家具付きのアパートメントを製作する計画だ。