ニュース

「ステラ マッカートニー」がランジェリーとスイムウエアの販路拡大へ

 「ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)」は9月5日、イタリアのテキスタイルメーカーISA社と長期ライセンス契約を締結したと発表した。ISA社は2018年7月から店頭に並ぶ18-19年秋冬シーズンから、「ステラ マッカートニー」のランジェリーおよびスイムウエアコレクションの製造、開発、販売を行う。ステラ マッカートニー社はこの契約により、ランジェリーとスイムウェア商品のグローバルな戦略的成長および販売拡大を狙う。

 ステラ・マッカートニー(Stella McCartney)は「ランジェリーはずっと、私がこだわり続けてきたものであり、私はいつもランジェリーからインスピレーションを得てきた。スイムウエアに関しては、女性たちが自分自身に、そして自分が身に着けているものに自信を持ち、心地よさを感じてほしいと思っている。今回のライセンス契約は『ステラ マッカートニー』 にとって新しい章の幕開け。私たちのブランドを真に理解し、品質、技術力に高いコミットメントを結集させ、私たちを新しい章に導いてくれる完璧なパートナーを見つけたと感じている」とコメント。

 「ステラ マッカートニー」は08年にランジェリー・コレクションを、16年にスイムウエアをスタート。加えて、ナイトウエア、そして毎年10月に行っている乳がん意識向上キャンペーンに向け、年に1度の限定ランジェリーセットと両乳房切除術後圧縮ブラなどの商品も取り扱っている。

 ミラ・ゼニアISA社最高経営責任者は「当社の社員は皆、喜び張り切っている。私自身も、『ステラ マッカートニー』と共に働けることを誇りに思う。当社の戦略は、長期的なブランドポートフォリオを構築し、他にはないユニークでエクスクルーシブなパートナーシップをクライアントに保証すること。われわれの使命は、自社の製品ノウハウ、ラグジュアリー市場に関する知識、そして特化された販売戦略をうまく活用することで、ブランドの基本的価値観および社会的責任に対する信念をサポートすることにある」と述べる。

 フレデリック ルコフ=ステラ マッカートニー最高経営責任者は「このISA社との新たなパートナーシップにより、国際市場におけるブランドのポジショニングと成長の可能性を高めるための専門知識と高度な技術知識が結び付き、『ステラ マッカートニー』のランジェリーおよびスイムウエアの製品カテゴリーは、次のレベルへ前進することができるだろう」と語る。

 価格帯は、ランジェリーが4000~4万5000円、スイムウエアは9000~4万6000円で、「ステラ マッカートニー」の直営店およびオンラインストア、ハーヴェイ・ニコルズ、ハロッズ、セルフリッジ、ニーマン マーカス、ブルーミングデールズ、サックス・フィフス・アヴェニュー、ル・ボン・マルシェ、マイヤー、デビッド・ジョーンズ百貨店等、一部の百貨店および専門店で販売する。

 ISA社は、ラグジュアリー市場向けの衣類、アクセサリー(フーラード素材の製品、スカーフ、帽子、手袋、ネクタイ)、下着、ビーチウエア、およびスポーツウエアを手掛ける世界有数のテキスタイルメーカー。提携するラグジュアリー・ブランドは40を超え、ライセンスのポートフォリオには「エルメネジルド・ゼニア(EMENEGILDO ZEGNA)」や「ディースクエアード(DSQUARED2)」「ジミー チュウ(JIMMY CHOO)」などが含まれる。